キトサンで未病対策しましょう。 なってしまったよりならないように今日から貴方もはじめてみませんか!


最近低分子キトサン粉末1kgを購入していただいた。新潟Kさんとしておきます
が問い合わせで、ちょっときになったので公開できる範囲での記述をさせてもらいます。
他社製品でカプセルタイプのキトサンをすでに購入されていたとのことでした。
ですが、がん対策ではあるのですが、カプセルだとのどにどおしてもつっかえてしまう
との事でした。
「それはやはり当事者は苦しいのでむるですねー」っていう話のなかで、
「カプセルを切って中身をだして舐めたんです」とありまして
「中身の味がキトサンの味だと思いました」っておっしゃるので
私は
「それはまったくちがうんですよ」

「オイル特にビタミンEのエマルジョンなので、それはほとんどオイルの味なんですよね」「当社キトサンは1gに1000mg含有の純度の高い粉末ですから」
といったあとに
「いや実はうちのおばあちゃんが、今回当社がお送りしたキトサンも同じ用に舐めちゃい
まして、味がぜんぜん大丈夫これなら飲めるっていうんです」

「他社さんのこと言わしてもらって申し訳ないのですが、カプセルとかペレットになっている
キトサンですって売っている商品のほぼすべて、キトサン以外の混ぜ物が必ず入っていますので、当社から言わせていただければ、キトサン入り(含有量が定かにわからぬ)商品ってことになりますから」という話をさせてもらい
とにかくがん再発の徹底抗戦を当社の純度な高い低分子キトサンで医者が驚くまでがんばって
続けましょうということで、内容はおわりましたが、
このように キトサンといっても中身の問題も大きくかかわってくることを知ってもらいたくて情報としてあげさせてもらいました。

一人でも多く大事な家族の命を守りたい 
i1.jpg