キトサンで未病対策しましょう。 なってしまったよりならないように今日から貴方もはじめてみませんか!

このキトサン水溶液は弱酸性。アトピー性皮膚炎、ニキビ、あせも、サメ肌など皮膚の

トラブル一般に成果があります。そうはいっても、キトサンだけでなく、栄養 休養を

とるなどの対策が必要です。

キトサンの持つ新陳代謝をい促す成果が、皮膚の細胞にも働いて回復を早めますが、

そのメカニズムの詳細は解明されていません。

水溶液だけではなくキトサンの飲用と併用したほうが、成果は高いようです。


キトサンがそうであるように、キトサン水溶液も無害なものですが、肌の調子をみながら

使い、異常があったら使用を中止してください。キトサン水溶液だけの使用について

今のところ好転反応やアレルギーの報告はありません。

化粧品やその他の美容法と併用されることもあるでしょう。

この場合は必ず反応をみながら、使用を考えてください。


肌はまさに十人十色。個人差が大きいものです。

そのうえ心身の状態を反映しやすく、日々刻刻と変化します。

朝、鏡をみた状態、触ってみた状態をよく観察して判断してください。

またすぐに成果が現れなくても3ヶ月は使って、じっくりと取り組むことを

お勧めします。 逆によくなってきたからといってすぐにやめてしまわないで、

その状態を保つためにも使いつづけることが大切です。

 


一人でも多く大事な家族の命を守りたい 
 カテゴリ
 タグ