キトサンで未病対策しましょう。 なってしまったよりならないように今日から貴方もはじめてみませんか!
私たちの体には、ガンを攻撃する細胞の働き(免疫)が備わっています。

それは、マクロファージ(貪食細胞)、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)、キラーT細胞

などで、いわば生体がもともともっている「ガン攻撃部隊」ともいえるものです。

通常のガン治療では、抗癌剤や手術などでガン細胞を直接攻撃する方法を用います。

ところが、水溶性キトサンを用いる免疫療法は、ガン細胞を直接攻撃するのでは

ありません。

それはマクロイファージ、ナチュラルキラー細胞、キラーT細胞などの力(免疫)を増殖

させて、抗腫瘍(腫瘍に対抗する)効果を高め、結果的にガンを排除していくものです。


また水溶性キトサンはガン細胞にとりついて、ガン細胞がエネルギーを補給する過程をも

阻害します。そうすることで「兵糧攻め」にあったガン細胞は死滅するのです。

キトサンのガン抑制効果は次のようにまとめることができます


@免疫力を高めて、細胞のガン化を防ぐ

Aガン細胞を包みこんで、増殖を防ぐ

Bガンの転移を防ぐ

Cガンの症状をやわらげて、治療に耐える体力をつくる

Dガンの三大療法と併用して、効果の促進をはかる

Eガンの予防から根治まで、一貫した作用がある



水溶性キトサンに代表される免疫療法という言葉の響きは、手術療法や化学療法や放射線療法

と比べるとどこか消極的な方法のように思われがちですが、けっしてそうではありません。

水溶性キトサンを用いた免疫療法でガンを縮小させたり、消失させてしまった例は数多くあります。

免疫療法の長所
@副作用がないため、患者さんの感情や思考が前向きになる。

A苦痛が減少して食欲旺盛になるので、体力が回復するなどの利点があります。


 

一人でも多く大事な家族の命を守りたい 


 カテゴリ
 タグ