キトサンで未病対策しましょう。 なってしまったよりならないように今日から貴方もはじめてみませんか!
私が夫に水溶性キトサンを飲ませるようになったのは、甲状腺ガンがリンパ節に転移して、手術を受けたのがきっかけでした。ガンの告知はしていなかったので、「免疫力をアップする健康食品」だといいました。

水溶性キトサンは一日4250ミリグラムを飲ませました。
術後の一回目の検査で、主治医の先生から、「術後の回復が非常に早いようですね。この分なら
心配いりません」 といわれ、胸をなでおろしました。

それからはもっとよくなるようにと、水溶性キトサン5100ミリグラムを飲むことを一日分のノルマにしました。
夫もいやがることなく飲んでくれました。

自分でも体調がよくなるのが、はっきりとわかったからでしょう。

二ヶ月後の再検査では、うれしいことに腫瘍マーカーが正常値を示したといわれました。

私はひそかに涙を流して喜びました。

やはり、水溶性キトサンは評判どおりの効き目を発揮するのですね。
リンパ節に転移しているといわれたときは、
目の前が真っ暗になりました。

あの頃が嘘のようです。

幸い退院することができ、現在は、再発防止のために4520ミリグラム飲ませています。


キトサンに心から感謝しております。

新潟県 澤田 奥様
 

一人でも多く大事な家族の命を守りたい 
 カテゴリ
 タグ