今年の一月のことです
正月気分も抜けきろうとしていた15日頃三階の部屋でクラス愛犬ラッキー14才メス近年は白内障も煩い目も見えません。 歩く訓練は絶えずしてますが

いつものように 部屋から部屋へ移動中 たまたまドアがしまっていて、目の見えないラッキーは
いつもの調子で歩行するがドアに激突! ビックリした勢いで逆走し、足を滑らせ階段15段を
スライデイング ヘッドするような形で落下

以前キトサンで腫瘍が引込み経過が良好なのでしたが、 体質のためか1年猶予で再発今度の腫瘍
は以前より 大きいしかも体の腹部下部に腫れ上がる状態

なので、腫瘍をおもいっきり打撲するかたちでこのとき落下したのでありました。



 カテゴリ
 タグ